男の人と女の人

利用者の安全を守るためにもエレベーター保守点検は必須

このエントリーをはてなブックマークに追加

月に1度の保守点検

男性

賃貸物件に設置されているエレベーターは保守契約をする必要があり、それには2種類あります。フルメンテナンス契約は契約料が高価な分、部品代や修理代が全て含まれています。一方のPOG契約は料金が安価ですが、修理の際に追加料金を支払う必要があります。

もっと見る

点検は定期的に

マンション

エレベーターはマンションに欠かす事の出来ない物です。特にタワーマンションが増えている現代においては、必要不可欠なものとなっています。故障をしてしまうと住人に大きな迷惑がかかってしまいますから、定期的にメンテナンスを行う事が重要です。

もっと見る

保守と管理の大切さ

内観

多くの人が行き交うマンションのエレベーターを、安全に使用するためには、専門業者による保守と管理が欠かせないです。エレベーターが止まると住民の生活の足も止まるため、階段での移動を強いる事になるので見直しは大切です。

もっと見る

メンテナンスが大事

女の人

専門業者と提携しよう

エレベーターがついているビルやマンションでは、定期的にメンテナンスが必要です。安全で安心して利用できるようにするためにも、保守を重視していきましょう。通常、ビルやマンションの管理会社が専門業者に依頼することになります。また、定期的にメンテナンスをしてもらうのなら、専門業者と提携してしまった方が楽です。そうすれば、わざわざ管理会社から頼まなくても、定期的に業者がメンテナンスに訪れてくれるからです。エレベーターの保守は、年に数回というような形で行われるものです。しかし、一度でもトラブルが生じた場合には、もっと頻度が多くなります。もちろん、古い型のものほど安全性が問われることから、頻度を多くした方が安心です。

安全で安心できる

エレベーターの保守業者が人気なのは、メンテナンスを頻繁にしてくれることで安全で安心して利用できるからです。特に、高層ビルや高層マンションでは、エレベーターが正常に作動してくれないことには、生活に支障が出てしまうこともあります。高齢者や足腰の弱っている人などにとっても、エレベーターは必要不可欠です。保守のために、工事を行うこともあります。例えば、築年数が古かったり、エレベーターそのものが古くなっていたりする場合です。定期的なメンテナンスだけでは十分な安全性を図れないという時など、思い切って工事をしてしまった方がいいかもしれません。マンションメンテナンスに関しては、マンションの管理会社と住人との相談が必要となってきます。